痩せるお茶ダイエットの王様ダイエットプーアル茶の効果的な飲み方とアレンジ方法

ダイエットプーアル茶は美味しくて続けられ、ダイエットだけではなく美容成分にも注目されているお茶です。
せっかくなのでより効果が出る、そして一番美味しく淹れる方法が知りたいですよね。
ダイエットプーアル茶は基本的には、今までのプーアール茶のような独特の匂いがなく飲みやすいお茶で、飲み口もスッキリしていて毎日飲んでも飽きないお茶です。
でもたまにはアレンジして飲んでもいいかもしれません!別の美味しさを感じることができますよ。

ダイエットプーアル茶の飲み方

ホットの淹れ方
① ポット用のティバックは1つ5g、それを急須に入れます。
急須はできれば色が見える透明な茶器がお勧めです。

② 沸騰したお湯を600ml~800ml注ぎます。
熟茶の醗酵の進んだ成分を抽出するために、お湯の温度は高温にした方がいいです。
急ぐかたは急須を軽く振ると、早く出ますが、できればじっくりと色がつくのを見ていたいですね。これは大型の急須の場合ですが、小型の急須の場合は150ml~300mlのお湯で30秒から2分程度でいいと思います。
2煎3煎くらいまでは、出すことができますが、やはり1煎めに成分のほとんどが出てしまいます。

③ 好みの濃さになったらカップに注いで下さい。
この時カップも温めていたほうがいいですね。
好みの濃さは最初からわかる訳ではありません、何度か淹れていくうちに自分の好みのがわかるようになります。

● アイスの淹れ方

① できれば透明の耐熱ポットに5gのティバッグを2個入れます。
熱湯を200ml注ぎます。

② 15分ほどで色の濃さがいい感じになりますので、ティーバッグをとりだします。

③ 氷と水を入れて1200mlくらいを目安に濃さを薄めます。

アイスでもホットでも美味しく飲めるのがダイエットプーアル茶の特徴。
販売元のティライフさんが推奨している飲み方を紹介します。

・毎日600ml~800mlを目安に飲む。
・運動の前後に飲む
・食事の時に飲む
・ティバッグをこまめに買える
・自分のお好みの濃さで飲む。

飲む量は自分に合った量、体調にあわせて飲んだ方がいいと思います。
私の場合は食事の時に飲むようにし、夜寝る前はカフェインが気になったので飲まないようにしました。
また空腹の時も、胃の痛みが気になったのでやめました。

ティパッグをこまめに買えるというのは、私もそうですが色がまだ出るうちはもったいなくて買えないですよね。
まあ色が出ていても、お茶のいい成分はじつはほとんどが一煎目で出ているのです。
だから、できるだけこまめに替えたほうがいいのです。
また、ティライフさんは三角ティバッグにもこだわっています。

三角ティバッグは袋の中で茶葉が踊るようにクルクル動きます。
通常の袋タイプのティバッグだとこの動きはしないんですね。成分が出やすく美味しいお茶がいれられるのです。
今はどの紅茶メーカーでもこの三角ティバッグは採用されていますが、ティライフさんはまだこの形が珍しい時から、三角ティバッグを採用していました。

ダイエットプーアル茶のアレンジ

基本的には、そのままでもとっても美味しいダイエットプーアル茶。
飲んだ人の99%は「美味しい」と答えています。
でもたまにはこんなアレンジもいいかもしれません。
ダイエットプーアル茶のアレンジレシピを紹介します。

・ダイエットプーアル茶+ミルクでミルクティ

いつものダイエットプーアル茶に牛乳をお好みの量注ぐだけで完成です。
ポイントは、お茶をいつもより濃い目に出すこと!

私はコーヒー用のミルクを入れて作っています。
ホットでも美味しいし夏はアイスでも美味しいのでお勧めです

・ダイエットプーアル茶+ジャムでロシアンティー

いわゆる日本式のロシアンティ。ダイエットプーアル茶にジャムを溶かして飲みます。
ダイエット的にどうなの?と思うかもしれませんが、疲れた時にたまにはいいのでは?
ジャムの種類は、イチゴ、ママレード、ブルーベリーとお好みでどうぞ。

私のお勧めはラズベリージャムです。酸味がぴったりでした。
食物繊維やビタミンも一緒にとれるのでお勧めです。

・ダイエットプーアル茶+ドライフラワー、ハーブ
食用のドライフラワーを浮かべることで、目にも香りも楽しむちょっと贅沢なティタイムになります。ハーブもプラスでハーブティもいいですね。

このほかにも、シナモン、はちみつ、などを足しても新たな味を楽しめます。
口コミの中ではダイエットプーアル茶とメタボメ茶をブレンドして飲んでいるという人もいましたが、黒豆の香ばしさも加わりダイエットにも効果がありそうですね。

痩せるお茶ダイエットの定番ダイエットプーアール茶まとめ

どうでしたでしょうか?ダイエットプーアル茶の美味しい飲み方は、本当に一般的な淹れ方で飲むのが一番です。大切なのは毎日飲む事。

自分の好みのお茶の濃さをわかっておくといいですね。1日の中でも濃いめがいい時、薄めでスッキリと飲みたい時と、体調や気持ちの変化で感じる味は違ってきます。
アレンジも楽しいですし、是非一度試してほしいですし、痩せるお茶の飲み方も自分なりのアレンジをもっと開発したいですね。

情報提供サイト様 痩せるお茶|ダイエット茶ランキング.biz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です