色々なダイエット方法が提案されている中で自分にあったダイエット方法を見つけるのは大変なことです。色々なダイエット方を試して逆に痩せにくい体になってしまったという友人もいるのできちんと何が自分に合っているのか知ることは重要なことだと思います。
そしてひとたび自分に合ったダイエット方法に出会い、それを無理なく続けられるならそれにこしたことはありません。せっかくダイエットしてもそれを続けられずリバウンドしてしまい、さらに体重が増えてしまった例も少なくないからです。
私の場合、健康上の理由から今の体重を維持すること、もしくは痩せなれるならなお良しという状況にありました。しかし、忙しい日々の中でつい間食してしまったり、外食やお酒を飲む頻度が増えてしまったりと段々体重維持も難しくなってしまっていました。それでどうにか体重を増やさないように、しかも健康を崩すことなく無理にダイエットできる方法があればと思案していたところ食べる順番ダイエットに出会いました。
以前から健康について興味があり色々と情報を調べており、それらの情報を総合してみると長期的にダイエットをするなら単品だけを食べる、もしくはかなり制限のあるダイエットは身体的にも精神的にもよくない影響を与える可能性があるとの結論に至り、とにかくバランス良く健康的に痩せられる方法を探していたので、この食べる順番ダイエットは試して見る価値があると思いました。
食べ物に制限があるわけではなく、食べる順番さえ守ればいいというのは長期的にダイエットをしたい私にとっては理想的です。
ただ順番を変えただけで本当に痩せるのかは疑問でした。
食べる順番としては最初にサラダなどの生野菜、次に火が通った葉物類、そして大根やジャガイモ、人参といった根菜類。魚類や肉類の後、ご飯などの炭水化物を取るといった順番です。
始めは最後に白米だけ食べるのには抵抗がありました。何か味がないとご飯だけ食べるのは厳しいからです。ただやっていくうちにおかずを全部食べ切ってしまうのではなく、ほんの少しづつ残してご飯を食べやすくしても結果は変わらないということに気が付き、食べるのが全く苦ではなくなりました。
外食は少々大変でしたが可能な限り野菜類から食べ始め、炭水化物を最後に取るよう心がけました。
その結果ベスト体重を維持することができ、特にお腹周りがスッキリしたのは驚きでした。
はじめに野菜類でお腹を満たしていくので食物繊維を十分に取れることや、炭水化物に行き着くまでにお腹がある程度満たされているのでそれほど炭水化物を食べなくてよくなるというのが良かったようです。
そしてこの順番に慣れてさえしまえば、無理なくずっと続けていけるのが何よりも良い点です。
もちろん順番さえ守ればよいからと食べ過ぎたり飲み過ぎたりするなら良い結果は出しにくいかもしれませんが、長期的にそして健康的にダイエットすることを考えておられる方にはおすすめのダイエット方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です